神戸地区
きんでん神戸支店安全品質協力会

三現主義(現場・現物・現実)を根底に、現場パトロールを通じて「安全」「品質」「コミュニケーション」を指導し、現場担当及び作業者への安全・品質意識の向上を図る。また危険作業に対する計画策定と事前周知を確認、指導し、災害防止と施工精度の向上を目指します。
また現場指揮者や作業者への国家資格と作業教育を支援、実施し現場関係者の資質向上を図ります。